最低限の要点をまとめたわかりやすい『三国志』略年表

184「黄巾の乱」起こる。曹操、孫堅、劉備ら討伐戦に参加する。
189 董卓の専横政治始まる。
191 孫堅、董卓を破り、洛陽に入る。
192 呂布、董卓を殺害する。孫堅が戦死、孫策が呉候となる。
194 劉備、徐州の長官となる。
196 曹操、献帝を迎え、許に遷都する。劉備、呂布の裏切りに遭う。
198 曹操・劉備、呂布を破る。呂布死亡。
199 献帝、曹操の暗殺計画をだす。劉備、曹操の命で哀術を滅ぼすも、暗殺計画がばれ、反旗を翻す。
200 劉備、曹操に破れ、衰紹のもとに身を寄せる。曹操、「白馬の戦い」に続いて「官渡の戦い」で哀紹を破る。孫策が暗殺されて、孫権が後継となる。
201 劉備、汝南で曹操に破れ、劉表の下へ身を寄せる。
207 劉備、諸葛亮を軍師として迎える。
208 劉表死去。後継の劉珠は曹操に降伏する。曹操、南下を開始、劉備を追撃「長阪の戦い」。孫権・劉備連合軍、「赤壁の戦い」で曹操を破る。
209 劉備、荊州の長官となる。
214 劉備、成都を占領、蜀の支配者となる。
216 曹操、魏王となる。劉備、漢中王となる。
219 曹操・孫権が手を結び、「奨城包囲戦」で関羽を捕らえ処刑する。
220 曹操、没する。都は洛陽に。曹杢が魏の初代皇帝となる。
221 劉備、蜀漢の昭烈帝となる。張飛暗殺される。
222 劉備、関羽の弔い合戦(夷陵の戦い)で呉軍に大敗し、白帝城に敗走する。
223 劉備、病没する。劉禅が即位し、諸葛亮が蜀の実権を握る。
225 諸葛亮、呉討伐で南征を行う。
227 諸葛亮、「出師の表」を上奏する。
228 諸葛亮、劉備の遺志を継いだ魏討伐で、「街亭の戦い」に敗れる。
229 孫権、呉の皇帝となる。
234 諸葛亮、「五丈原の戦い」で司馬誌に挑む。諸葛亮、陣没する。
249 司馬誌、クーデターで魏の実権を掌握する。
263 魏軍、蜀に侵攻する。劉禅降伏して蜀が滅亡する。
265 司馬炎が晋を建国する。魏滅亡。
280 晋軍が呉を滅ぼし、天下を統一する。